Go Top
合同会社イシュメイル
【おすすめマッチング実績】
【インフルエンサーマッチング攻略教室】
インスタで公式アンバサダーになる方法
PR効果を最大化させる3つのステップと2つの方法
「AndBuzz」を使い倒そう!基本操作とPR案件を受けるためのコツ【インフルエンサー編】
Twitter(ツイッター)でフォロワー数を増やす9の方法・コツ
インフルエンサーになるには?
【ブログVS.インスタ】どっちが稼げる?
インスタをおしゃれに加工する方法!
tiktokで収益を得る方法とは? 収益化の基準やコツについて解説!
トップ 自社の商品・サービスを宣伝したい事業主とインフルエンサーのマッチングサービス 会員 合同会社イシュメイル 合同会社イシュメイル:合同会社イシュメイルです。https://ishmael.co.jp/現在は個人で営業コンサルをやっております。今後、海洋系サプリメントの販売に注力していきたいと考えております。第一弾としてアマゾンや開設した自社サイトhttps://ishmael.shop-pro.jp/にて、牡蠣エキスを使用したサプリメントの「令和の広島かき」を発売しました。ターゲット層は35才以上の男性や妊活や貧血に悩む女性です。牡蠣は「海のミルク」の言われ、必須ミネラルである亜鉛がもっともリッチな食品です。牡蠣の栄養機能は次の通りです。①亜鉛は、ウィルスから身を守る皮膚や粘膜の健康維持に必要な栄養素です。また、味覚を正常に保つ効果があります。②肝臓の機能を高めるグリコーゲンはエネルギーの源となります。③ヘム鉄を多く含むため貧血予防に最適です。 本商品の特徴は、牡蠣の栄養のもっともコアである亜鉛リッチであると共に、亜鉛の吸収をサポートするビタミンCと八重山クロレラ(に含まれる葉酸)を独自に調合したことにあります。牡蠣エキスには従来品に比べて亜鉛リッチな高圧酵素分解のエキスを使用しております。広島の牡蠣専門の出荷業者である米分一(よねぶんいち)監修のこだわりがつまった商品です。また題字には、元号を揮毫した書家の先生にお願いしております。 品質に比べて価格が非常にリーズナブルとのご意見もいただくのですが、すこしでも多くの方に牡蠣の栄養を摂取していだき、健康生活に役立てていただきたいとの思いからです。本来的には5,000円程度で販売すべきというご意見も頂戴しています。 ただ、これまでのスーパーマーケットへの販売と異なり、ネット販売に不慣れなことや広報予算があまりないことから、ターゲットに対してどのようにアピールしていけばよいか模索しております。
氏名
合同会社イシュメイル
キャラ
スポンサー

合同会社イシュメイルです。https://ishmael.co.jp/

現在は個人で営業コンサルをやっております。今後、海洋系サプリメントの販売に注力していきたいと考えております。第一弾としてアマゾンや開設した自社サイトhttps://ishmael.shop-pro.jp/にて、牡蠣エキスを使用したサプリメントの「令和の広島かき」を発売しました。ターゲット層は35才以上の男性や妊活や貧血に悩む女性です。牡蠣は「海のミルク」の言われ、必須ミネラルである亜鉛がもっともリッチな食品です。牡蠣の栄養機能は次の通りです。①亜鉛は、ウィルスから身を守る皮膚や粘膜の健康維持に必要な栄養素です。また、味覚を正常に保つ効果があります。②肝臓の機能を高めるグリコーゲンはエネルギーの源となります。③ヘム鉄を多く含むため貧血予防に最適です。

 本商品の特徴は、牡蠣の栄養のもっともコアである亜鉛リッチであると共に、亜鉛の吸収をサポートするビタミンCと八重山クロレラ(に含まれる葉酸)を独自に調合したことにあります。牡蠣エキスには従来品に比べて亜鉛リッチな高圧酵素分解のエキスを使用しております。広島の牡蠣専門の出荷業者である米分一(よねぶんいち)監修のこだわりがつまった商品です。また題字には、元号を揮毫した書家の先生にお願いしております。
 品質に比べて価格が非常にリーズナブルとのご意見もいただくのですが、すこしでも多くの方に牡蠣の栄養を摂取していだき、健康生活に役立てていただきたいとの思いからです。本来的には5,000円程度で販売すべきというご意見も頂戴しています。

 ただ、これまでのスーパーマーケットへの販売と異なり、ネット販売に不慣れなことや広報予算があまりないことから、ターゲットに対してどのようにアピールしていけばよいか模索しております。

TEL認証済
本人確認済
SNS確認済

投稿一覧

本格志向の牡蠣エキスサプリメントを宣伝してくれる人を募集します。
ターゲットは体力や精力に衰えを感じている35歳以上の男性、妊活中の女性(が男性に渡せるサプリ)、貧血気味の女性。商品詳細はアマゾンサイト、イシュメイルHP https://ishmael.co.jp/をご確認ください。SNSでのPRについて…